ABOUT

EYRIE

ともに米バークリー音楽大学ジャズ作編曲科出身のEIKOとRINAによるピアノ連弾ユニット。コンセプトは「言葉のない音楽で物語を語る」。ふたりがそれぞれ有する高度な作編曲・演奏技術、そして繊細かつダイナミック な感性を極限まで引き出し合いつくる音楽で、聴き手の想像力に働きかけるサウンドを展開する。

EIKO202109

ピアニスト、作編曲家。武蔵野音大ピアノ科卒業。2018 年バークリー音楽大学(ジャズ作編曲専攻)を首席で卒業。

RINA202109

ピアニスト、作編曲家。高松第一高等学校音楽科ピアノ専攻卒業。2018 年バークリー音楽大学(ジャズ作編曲専攻)を首席で卒業。

BIOGRAPHY

- 2015 -

えいこはジャズ作編曲専攻、えりこはパフォーマンス専攻にて、バークリー音楽大学入学。ルームメイトとして暮らし始める。

- 2018 -

バークリー音大在学中にEIKO+ERIKOを結成、楽曲制作、コンサートを行う。それぞれ首席にて同校卒業ののち日本に帰国、東京をベースに活動を開始する。

- 2019 -

5〜10月渋谷クロスFMにて、レギュラーコーナーを担当。東京JAZZ FESTIVAL 、佐世保JAZZ FESTIVAL、その他FM各局のイベントや、ビルボード制作イベント、世界的なクリエイターイベントTrojan Horse was a Unicornなどにゲスト出演。11月27日、ファースト・アルバムアルバム”glitter” 配信により世界的デビューを果たす。メンズファッション協会主催「ベストデビュタント賞」音楽部門受賞。

- 2020 -

1月日比谷ビルボード、2月ヤマハ銀座スタジオにてワンマンライブを催行。5月〜InterFMにて、毎週木曜深夜26時レギュラー番組を担当(2ヶ月間の期間限定企画が、好評を得て継続中)。7月にはeプラスStreaming+にてユニットとしては初となる配信ライブ”Music Travelers’ Show”を催行。10月より放送開始の新TVアニメ『秘密結社 鷹の爪 〜ゴールデン・スペル〜』のエンディング曲(”Chili Peppers”)を担当。11月にはホームであるヤマハ銀座スタジオにておよそ9ヶ月ぶりとなる有観客ワンマンライブ(同時生配信有)を催行。